リバースモーゲージの審査について リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージの審査について リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージの審査とは?

持っている不動産を担保にして融資を受けるリバースモーゲージの審査は、その窓口によっても変わります。

共通しているリバースモーゲージの審査内容としては、高齢者であるということでしょう。

自治体などの対象年齢は大抵65歳以上、民間銀行による対象年齢は60歳というところもあります。

肝心の不動産ですが、最低審査基準は1000万円から2000万円と、その地域のリバースモーゲージによって変わります。

リバースモーゲージの審査基準は地価ですから、大都市圏のほうがより高くなるのは当然のことですが、地方都市になるとリバースモーゲージの審査で、融資の額が下がってしまうのは仕方のないこととなります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。