リバースモーゲージの海外事情は? リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージの海外事情は? リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージ、アメリカでは?

リバースモーゲージが進むアメリカでも、リバースモーゲージがブームという盛り上がりはないようです。

ただし、リバースモーゲージが始まって長いアメリカでは、リタイア組が、今の日本のリタイア組よりもリバースモーゲージに対する認識があることから、日本よりはリバースモーゲージの知名度も大きいことは言えます。

アメリカは、昨今サブプライム問題で、不動産関係のニュースは暗いものばかりですが、リバースモーゲージにおいて潤沢な資金の提供を受けようというのも選択肢の一つです。

そのような財産があるアメリカの人たちにとっては、ますますリバースモーゲージの利用度が大きくなることでしょう。

歴史が長いということで試行錯誤を繰り返すアメリカリバースモーゲージです。

アメリカにおけるリバースモーゲージ

リバースモーゲージ先進国であるアメリカでは、リバースモーゲージの歴史は長いです。

リバースモーゲージを金融商品という表現をするアメリカにおけるリバースモーゲージの普及は、思ったよりは、というのが本音のようです。

それでも日本よりも制度化されたのも早く、国、民間などが導入、基準も細かなアメリカにおけるリバースモーゲージについては拡大の見通しをつけている識者もいます。

アメリカにおけるリバースモーゲージの問題点として、カウンセラーの存在があります。

日本の常識から行くとカウンセラー?といいう感じですが、プライバシーや繊細な情報などに関してはアメリカにおいてはカウンセラーの存在が大きいようです。

ということは、利用者はたくさんいるのにリバースモーゲージそのものに問題があるとでも言いだけなアメリカにおけるリバースモーゲージですが、今後改良改善を重ね、是非日本のお手本となるようなアメリカにおけるリバースモーゲージの成功例を見たいです。

リバースモーゲージと米国

米国でのリバースモーゲージの導入は日本よりも歴史が古く1960年代には始まっています。

固定資産税を納入する目的などの融資から始まった米国リバースモーゲージですが。リフォーム費用の捻出など形態をかえ、1980年には民間業者の参入が始まります。

それと同時に保険によるリスク対応策も構築されていき、リバースモーゲージの形状がより確かなものになっていきます。

そして、1981年に日本では、米国に20年ほど遅れてリバースモーゲージ導入を見ます。

現在は米国リバースモーゲージは所得に応じてリバースモーゲージの種類があります。

多種多様な形態でリバースモーゲージ利用者に対応する米国の柔軟性は、日本における今後のリバースモーゲージに応用できるものも多そうです。

アメリカのリバースモーゲージ事情

アメリカのリバースモーゲージは、日本より20年ほど早く開始されましたが、やはり定着までには時間がかかりました。

最初民間から始まったアメリカのリバースモーゲージですが、やはり債権などの問題から公的な支援も加わりより内容が充実していくことで、普及し始めました。

それが1990年のこと。アメリカのリバースモーゲージも普及までに20年以上の時間を費やしていますから、日本のリバースモーゲージが制度として整備されていないのも仕方ないかもしれません。

アメリカのリバースモーゲージも大企業によるリバースモーゲージの登場で、あらゆる経済層にリバースモーゲージを提供する窓口ができ、リバースモーゲージの知名度も上がっています。

良いことは先駆者であるアメリカに学び、日本のリバースモーゲージまの内容充実に期待したいです。

海外のリバースモーゲージ

海外リバースモーゲージの事情ですが、米国では1960年代にリバースモーゲージが登場しています。

リバースモーゲージ市場の拡大が起きたのは、1989年。民間のリバースモーゲージと公的機関が手を組み、リバースモーゲージを盛り上げていきました。

そのほかにも大きな民間だけのリバースモーゲージ会社も存在することで、普及してきました。

また別の海外のケース、民間リバースモーゲージだけの英国でも1960年代に保険会社がリバースモーゲージができています。

英国の場合、日本とは違う方式の融資を受けるのではなく、不動産そのものを売却をして一時金を得るというリバースモーゲージもありましたが、こちらは衰退してきたようです。

日本では1980年になったからのリバースモーゲージですから、海外のリバースモーゲージのほうが歴史も長いわけですが、海外のリバースモーゲージに良い点は学び、悪い点は改善をしながら、海外の形をそのままと言うのではなく、日本流にアレンジした形でのリバースモーゲージのよりよい形が望まれます。

海外のお手本になるような日本でのリバースモーゲージ、実現するといいですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。