リバースモーゲージと代金について リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと代金について リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと代金について

持ち家を担保として融資額が決まるリバースモーゲージ

リバースモーゲージの借入金は、対象者の死後の売却によって、代金が相殺される仕組みです。

ですから、生存中はリバースモーゲージ代金は返済の必要はないということになります。

受けたい融資額と実際の売却代金に相違がある場合もありますので、リバースモーゲージを利用する場合には、あちこち検討してみることが大切です。

融資ということで、利子のことも考慮に入れ、自治体、民間両方でのリバースモーゲージがありますから、それぞれの代金を比較してみて決めるのが良いでしょう。

審査基準にしても随分と変わりますし、リバースモーゲージでの代金の使用目的によっては、審査が通らないということもありますから、ご注意ください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。