リバースモーゲージと不動産担保ローンの違いとは? リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと不動産担保ローンの違いとは? リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと不動産担保ローンの違いとは?

基本的にリバースモーゲージ不動産担保ローンと考えるには賛否両論です。

融資を受け、あとで返済をするリバースモーゲージで、利子の支払うなどほとんど不動産を対象としていますから不動産担保ローンという分類もできます。

不動産担保ローンは、不動産そのもの取得に対してのローンですが、リバースモーゲージは既にある不動産を担保にするものですから、ローンという形は同じでもやはり厳密には異質なものという認識が必要です。

リバースモーゲージの取扱銀行でも不動産ローンリバースモーゲージは別物扱いとなっています。

高齢者などには詳細な説明でも理解不可能の場合でも不動産担保ローンリバースモーゲージの違いを説明することは大切なことです。

リバースモーゲージは、売却ではないですから、そこに住んでいられるわけです。

そのような違いを理解できるうちにリバースモーゲージを始めたほうが無難です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。