リバースモーゲージと不動産 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと不動産 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと不動産

リバースモーゲージに必要な不動産は、原則的に一戸建てというところが多いようです。

しかし、大都市圏などでは、マンション住まいの高齢者も多く、一部の自治体などではマンションの不動産によるリバースモーゲージも進められています。

又、リバースモーゲージそのものの不動産の価値が、地方都市での2000万円というくらいですから、実際にリバースモーゲージの担保にできる不動産をもつ、資金が必要な高齢者となると限定されるのが現状です。

リバースモーゲージの普及が遅れているのは、不動産の水準が高すぎるとの声も聞こえますが、貸す側としても苦慮するところです。

今後は、リバースモーゲージ不動産の関係をどう柔軟に考えるかが、全国的なリバースモーゲージ普及の鍵となります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。