鳥取のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

鳥取のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

鳥取のリバースモーゲージ

鳥取県では、現在所有し居住したい低所得の高齢者に対して、その不動産を担保に生活資金を貸付ける制度で「長期生活支援資金貸付制度」というものがあります。

仕組みは、リバースモーゲージとまったく同じです。

日本でリバースモーゲージ制度を自治体レベルで行ってきて、20年以上経ちますが、鳥取においてリバースモーゲージの利用者は一桁に留まっています。

リバースモーゲージの性質を理解していない高齢者も多いことや、相続したいという願いからなかなか進まないリバースモーゲージ制度です。

鳥取のように、制度はきちんとあるのに利用者が少ないという県は他にも多く、鳥取だけが極端に利用者がいないわけではありません。

今後、リバースモーゲージ制度の利用者を呼びかけるのなら、鳥取なとの県単位ではなく、国をあげての宣伝が必要でしょう。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。