アメリカにおけるリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

アメリカにおけるリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

アメリカにおけるリバースモーゲージ

リバースモーゲージ先進国であるアメリカでは、リバースモーゲージの歴史は長いです。

リバースモーゲージを金融商品という表現をするアメリカにおけるリバースモーゲージの普及は、思ったよりは、というのが本音のようです。

それでも日本よりも制度化されたのも早く、国、民間などが導入、基準も細かなアメリカにおけるリバースモーゲージについては拡大の見通しをつけている識者もいます。

アメリカにおけるリバースモーゲージの問題点として、カウンセラーの存在があります。

日本の常識から行くとカウンセラー?といいう感じですが、プライバシーや繊細な情報などに関してはアメリカにおいてはカウンセラーの存在が大きいようです。

ということは、利用者はたくさんいるのにリバースモーゲージそのものに問題があるとでも言いだけなアメリカにおけるリバースモーゲージですが、今後改良改善を重ね、是非日本のお手本となるようなアメリカにおけるリバースモーゲージの成功例を見たいです。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。