リバースモーゲージと金融機関 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと金融機関 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと金融機関

高齢者限定で不動産などを担保に融資をするリバースモーゲージ

自治体レベルのリバースモーゲージから、銀行、信用金庫といった金融機関や民間企業によるリバースモーゲージ業界への参入が始まっています。

リバースモーゲージは融資ですから、金融機関が動くのは当たり前のことです。

特に信用金庫というのは、その地域に根ざした営業をしていますから、高齢者側としても年金の受け取り口座があったりと近しい関係にあります。

又、銀行にしても、高齢者の方でも無縁の金融機関ではないでしょうから、このような期間がリバースモーゲージを考えるというのは、借りる方貸す方双方にプラスとなります。

今までは、自治体が主体となって進められてきましたが、基準が厳しいなどの批判もあり、民間が参入することにより、審査基準にも注目がいきます。

銀行信用金庫といった身近な金融機関が、リバースモーゲージを導入し、無理なく高齢者が気軽に融資を受けられるリバースモーゲージといったものの確立がのぞまれます。

これからも、銀行などの金融機関リバースモーゲージに対する熱意が熱くなることを願いします。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。