東京都のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

東京都のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

東京都のリバースモーゲージ

東京武蔵野市がリバースモーゲージの導入を初めて約30年が経ちます。

その後リバースモーゲージの普及は自治体単位で進められているものの、そのスピードは遅々としたものです。

東京都でのリバースモーゲージですと、地価も安定していますし、十分な資金もかんがえられますが、東京圏以外の地方都市となると、主要都市でのリバースモーゲージの導入が精一杯というところです。

その東京都のリバースモーゲージの現状にしても、その数はたいした増えていません。

知名度がない、リバースモーゲージの言葉自体知らないという高齢者が多いと思われることから、これからのリバースモーゲージの普及に向けたPRは必要だと思います。

まずは大都市圏、東京都の成功を皮切りに、どう全国単位でリバースモーゲージを盛り上げるかは今後の課題です。

東京都と地方の格差、これは仕方のない問題でもあります。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。