リバースモーゲージと米国 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと米国 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと米国

米国でのリバースモーゲージの導入は日本よりも歴史が古く1960年代には始まっています。

固定資産税を納入する目的などの融資から始まった米国リバースモーゲージですが。リフォーム費用の捻出など形態をかえ、1980年には民間業者の参入が始まります。

それと同時に保険によるリスク対応策も構築されていき、リバースモーゲージの形状がより確かなものになっていきます。

そして、1981年に日本では、米国に20年ほど遅れてリバースモーゲージ導入を見ます。

現在は米国リバースモーゲージは所得に応じてリバースモーゲージの種類があります。

多種多様な形態でリバースモーゲージ利用者に対応する米国の柔軟性は、日本における今後のリバースモーゲージに応用できるものも多そうです。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。