団塊世代とリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

団塊世代とリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

団塊世代とリバースモーゲージ

2000年に入り、いわゆる団塊世代が順番に退職する時代となりました。

シルバー世代が多く放出される時代であり、同時にシルバーの問題などクローズアップされています。

その中で快適な老後を過ごすために、リバースモーゲージ制度の充実も求められています。

自宅などを担保に融資を行えるリバースモーゲージですが、年金収入などに不安がある方などには、自宅を売却して収入が増えるというのではなく、すぐに返済しなくても良いリバースモーゲージの融資を利用して快適な老後をというのが本来のリバースモーゲージの目的です。

団塊世代にとっては、日本高度成長を支えてきたいわば功労者ですから、老後もまた、快適にと思いますが、リバースモーゲージ制度の大々的な普及には至っていないのが現状です。

大量に団塊世代リバースモーゲージを利用し、ライフスタイルの変革を起こすことにより、リバースモーゲージの普及に一役買うということもあります。

シルバーの主役は団塊世代、今後もこの団塊世代が新しい旋風を巻き起こすということも考えられます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。