北海道新聞とリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

北海道新聞とリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

北海道新聞とリバースモーゲージ

北海道新聞でのコラムですが、最近はカタカナこの氾濫という話題の中にリバースモーゲージの言葉を見つけました。

リバースモーゲージとは、「逆担保(抵当)」という意味です。

カタカナ文字、日本語訳においてもリバースモーゲージの意味そのものは伝わっときませんが、リバースモーゲージ制度の意味は、高齢者への生活保護の支給をやめ、その不動産を担保に生活資金を融資するものです。

北海道新聞では、カタカナからはこのような意味は分からないという結びですが、リバースモーゲージ自体の知名度も低いせいもあります。

美しい日本と言うことを掲げた総理がいましたが、そのころの北海道新聞の記事ですから、少し皮肉った内容になっていますが、北海道新聞だけではなく、リバースモーゲージ、逆担保の意味そのものも分からない方が多いでしょう。

北海道新聞によると、札幌ではリバースモーゲージ制度が始まっていますが、今後は北海道新聞という報道機関で、リバースモーゲージを広めて欲しいと思います。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。