リバースモーゲージと大阪 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと大阪 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと大阪

大阪府では、社会福祉協議会が窓口になりリバースモーゲージの制度を進めています。

日本ではリバースモーゲージと言うよりも、自治体などでは長期生活支援資金という言い方が多いですが、意味的には同じことです。

土地や家屋を担保にして融資が受けられるリバースモーゲージですが、大阪あたりですと、土地単価も高くなっています。

リバースモーゲージの相談件数も他の都市よりも多くなっています。

家屋を売却することなく、融資が受けられる制度は、大阪のような大都市であるほど有利なものです。借りっぱなしという言葉は語弊があるけれど、返済は不動産売却益からというのも、リバースモーゲージ対象者としてはありがたいことです。

しかし、相続や土地単価の問題などリバースモーゲージの全国的な普及にまでには至っていないのが現状です。

まずは大阪などの首都圏での広がりからリバースモーゲージの普及が始まります。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。