リバースモーゲージと相続税 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと相続税 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと相続税

高齢者が快適な老後を過ごすために融資をするリバースモーゲージですが、日本でのその定着はなかなか厳しいものがあります。

持ち家並びに土地が融資の担保となるリバースモーゲージですが、高齢者に相続人がいる場合、リバースモーゲージの話が簡単に進まないという状態があります。

リバースモーゲージでの物件が、対象者死後、相続税、所得税などの納税は相続人が行うこととになったりと、経済的なコストの面でも、相続人が首を縦に振らないというケースもあります。

伝統的に相続ということに固執をする日本人特有の気質も手伝い、国を挙げてリバースモーゲージの普及に努めても遅々として進まない状況です。

ここはリバースモーゲージを根本から見直し、特に相続税などの税制面などの優遇が欲しいところです。

相続人としては、モノがもらえないのに相続税だけは払うという矛盾した事実と高齢者の快適な老後との兼ね合いもあり、なかなか結論の出しづらい問題でもあります。

リバースモーゲージの今後の課題として相続税は是非考えてもらいたい問題です。

根本的に相続税がもっと安くなったら、リバースモーゲージの普及も望めますが。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。