リバースモーゲージの課題 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージの課題 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージの課題

自治体レベルでのリバースモーゲージの課題として、申請して実際に融資を受けるまでの期間が長いことが挙げられます。

これは、リバースモーゲージに限ったことではないですが、自治体レベルでは、書類内容や審査の厳しさなどが大きな課題になっています。

快適な老後を過ごすためのリバースモーゲージで、できれば早い実施を望むところですが、お役所仕事ということになると、なかなか申請書類の不備などがあったりすると、課題内容も大きくなってしまいがちです。

民間リバースモーゲージにおいても、まだその数が少ないことも課題になっています。

日本においてはまだ歴史の浅く、知名度も低いリバースモーゲージ、早期の課題の解決が待たれます。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。