リバースモーゲージの資格について リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージの資格について リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージの資格について

リバースモーゲージで融資を受ける場合、いくつかの資格が必要です。

自治体で行うリバースモーゲージや民間企業でのリバースモーゲージでは若干その資格に違いはありますが、高齢者という資格は同じです。

リバースモーゲージの対象となる不動産についての金額も自治体などでもばらつきはありますが、最低1000万円以上の物件が対象となります。

リバースモーゲージの返済方法については代物弁済ということは基本的に同じですが、リバースモーゲージの使途については、ばらつきがあります。

生活費、リフォームなど対象者だけが使用するという目的が資格の場合と、何にでもどれにでも良いという資格は民間企業でのリバースモーゲージの場合が多いです。

それぞれに微妙にリバースモーゲージの資格についての違いはありますが、もっと利用しやすい環境にする為、資格の広域化が望まれます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。