福岡のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

福岡のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

福岡のリバースモーゲージ

リバースモーゲージの普及は自治体レベルで進んでいますが、福岡でも長期生活支援資金制度いうというリバースモーゲージの制度があります。

持ち家などの不動産を担保とするリバースモーゲージですが、その物件の標準評価額は各自治体によって変わりますが、福岡では1000万円となっています。

1ヵ月の貸付金額は30万円以内となっています。

世帯の構成員が65歳以上ということですが、福岡においても高齢化が進む中、将来の生活資金に不安を持つ高齢者の一助になればという制度です。

リバースモーゲージの制度は、福岡に限らず全国各地で実施されていますが、地価の関係から、地方都市では困難な制度となっています。

これからはリバースモーゲージの問題点を改善することが急務ですが、福岡くらいの規模の大都市は欲しいところです。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。