中央三井信託銀行のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

中央三井信託銀行のリバースモーゲージ リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

中央三井信託銀行のリバースモーゲージ

中央三井信託銀行のリバースモーゲージは、三井住友海上きらめき生保の終身保険と組合わさったものです。

この中央三井信託銀行のリバースモーゲージは、65歳以上79歳未満の土地付き一戸建て住宅で担保評価4000万円以上の物件が対象です。

担保の50%を融資限度としていて、必要時に応じて融資を受けられます。最初の設定よりも改訂されたことにより、中央三井信託銀行のリバースモーゲージはより利用しやすくなっています。

中央三井信託銀行のリバースモーゲージの最大の特徴は、80歳以降は、きらめき生保の年金保険を受け取れるように、契約時から終身保険に加入することが可能となっています。

受取る融資の使途は基本的に自由ということですから、固定資産はあるが、キャッシュフローが不足するシルバー層に人気があります。

また、自分のために使うだけでなく、子供や孫に生存贈与する一手段としての使い方もできる中央三井信託銀行のリバースモーゲージです。

中央三井信託銀行のリバースモーゲージが評価額の50%を限度額とするのは、担保割れリスクを抑えるためです。また、3年毎に再評価します。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。