リバースモーゲージと東京スター銀行 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと東京スター銀行 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと東京スター銀行

東京スター銀行の『充実人生』の対象は55歳からとなっています。

高齢になってから融資というのは、なかなか難しいのが現状ですが、リバースモーゲージを利用した東京スター銀行の融資は、高齢者の方が良いということになります。

リバースモーゲージというのは、所有の不動産を担保に融資を受けますが、返済は契約者が亡くなってからということになります。

ということは、東京スター銀行としても融資が目的ですから、確実に返済と考える場合、融資年齢は高い方が良いということになります。

リバースモーゲージは、自治体が窓口となっている場合が多いのですが、諸経費がかかることや認可がおりる時間が長いなどのデメリットも多いです。

しかし、銀行で、リバースモーゲージをより利用しやすい環境にしたのが東京スター銀行の『充実人生』ということになります。

リバースモーゲージについてもっとお知りになりたい方は、東京スター銀行まで。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。