リバースモーゲージと自治体 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと自治体 リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージと自治体

リバースモーゲージの制度を最初に採用した自治体は武蔵野市です。

現在、リバースモーゲージを導入している自治体は19団体に上っています。

自治体リバースモーゲージの窓口は、福祉公社等であり、その当該自治体居住者で65歳以上が対象となります。

リバースモーゲージをする場合、自治体が直接融資と関節融資と2つの方式がありますが、

自治体レベルのリバースモーゲージでしたが、2001年からは国によってリバースモーゲージが制度化されました。

自治体から発信したリバースモーゲージですが、今では全国ベースの公的なものになりつつあります。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。