リバースモーゲージとは? リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージとは? リバースモーゲージ制度・住宅ローンの銀行活用法と問題点

リバースモーゲージとは?

リバースモーゲージとは、融資の新しい形です。

リバースモーゲージの具体的な形態としては、持ち家などの居住用資産を担保にして、定期的に生活資金を受け取る形で融資を受けることです。

死亡したときに担保物件を処分して借入金を一括返済するしくみになっているのがリバースモーゲージですから、この融資を年金の足しにして生活をするという人が多いようです。

リバースモーゲージのReverseは訳すると、逆方向で、Mortgageは抵当のことです。

ですから、リバースモーゲージは逆抵当融資と訳することが可能です。

これに対してお金を借りて住宅を買う通常の住宅ローンは一般抵当融資といいます。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。